ベニマンサクが見ごろです!真っ赤な秋を大野で楽しんで

2018

トップページ > ブログ > 2018年10月

ベニマンサクが見ごろです!真っ赤な秋を大野で楽しんで

おおの自然観察の森 にあるベニマンサクの群落にて
2018年も真っ赤に色づき、見ごろを迎えています。(見ごろは11月上旬頃まで)

ベニマンサクが見ごろです!真っ赤な秋を大野で楽しんで

ベニマンサクが見ごろ2018

中國新聞や西広島タイムスにも掲載していただいておりました!

ベニマンサクは緑の葉から真っ赤に色を変えて
楽しませてくれるだけでなく、その葉の形もかわいい。
「ハート形」になっていて、ちょっとロマンチックです。

ベニマンサクが見ごろ2018-2

ベニマンサクが見ごろ2018-3

ベニマンサクが見ごろ2018-5

ちなみに、大野を走るワンコインバス「おおのハートバス」にも
ベニマンサクが描かれていますよ。
旧大野町の町木として親しまれ、地元民にも馴染み深いものです。

ベニマンサクが見ごろ2018-4

【ご注意ください!】
ベニマンサクが見られる、おおの自然観察の森へのアクセスですが
妹背の滝ルート、玖波ルート合流先道路が豪雨災害で不通になっています。
大野IC入り口から宮島方面へ新幹線高架下200M先左折。
中津岡川に沿ってあがる道路しか行けません。
この道路は離合も難しい狭い道路なので、運転にはご注意ください。

宮島お砂焼まつり2018、陶器手作り体験ほかマルシェも同時開催

廿日市市大野地域の伝統陶芸、
「お砂焼(宮島焼き)」をメインテーマにした宮島口のお祭り、
宮島お砂焼まつりを2018年10月21日(日)に開催致します。

宮島お砂焼まつり2018、陶器手作り体験ほかマルシェも同時開催

お砂焼まつりは、この地域の秋の恒例行事。(⇒ 昨年開催時の様子

ロクロ陶芸の実演コーナーから、自分で作れる「陶器手ひねり体験」
のコーナーもあり、陶器をより身近に感じて頂くことができます。

各窯元の器がお得に購入できる「陶芸市」もあり。

グルメブースでは
かきフライ・小いわしの天ぷら・大野あさりのかき揚げ
かきグラまんなど、秋の瀬戸内の恵みを味わっていただけます!

和菓子の手ひねり体験、けん玉コーナーなど
参加型の催しもたくさんです!

さらに今年は、宮島口エリアのお店が参加する
「みやじまぐち そぞろあるきマルシェ」を同時開催。
ここでしか買えない、美味しいものや雑貨などをぜひ
見つけてください。(スタンプラリー企画もあり)

当協会では、史跡めぐり(参加記念品あり!)を企画して
皆様のご来場をお待ちしております。

安芸の宮島の玄関口で「日本の秋のおもてなし」を楽しんでくださいね!

まつり詳細・タイムスケジュールなどは宮島お砂焼まつりのチラシをご覧ください。

宮島お砂焼まつり2018 チラシ
(画像クリックで拡大します)

▼第17回 宮島お砂焼まつり
日時:2018年10月21日10時~15時
場所:JR宮島口駅からフェリー乗場までの宮島口商店街一帯にて
備考:小雨決行、専用駐車場なし・公共交通機関でご来場ください

カキナビブログ 一覧
カキナビ - 廿日市観光協会大野支部 カキナビ トップへ 観光パンフレット ダウンロード カキナビ ブログ はつかいちネット イベント 廿日市観光協会 廿日市観光協会 大野支部 広島 ホームページ制作