西国街道・石畳

平成3年(1991年)、西国街道の草に埋もれていた道を調査したところ、ほぼ完璧な状態で100メートル弱の石畳が発掘されました。

トップページ > 名所・歴史 > 西国街道・石畳

西国街道・石畳

西国街道・石畳 写真

西国街道(古代山陽道)の、塩屋から鳴川辺りまでを「四十八坂」といい
西国街道の中でも難所として知られていました。

平成3年(1991年)、西国街道の草に埋もれていた道を調査したところ、
ほぼ完璧な状態で100メートル弱の石畳が発掘されました。
そのままの自然が残る風景の中、石畳を歩いて当時の風景を感じてください。

西国街道・石畳 写真2

名所・歴史 「名所・歴史」へ戻る
史跡めぐり 「史跡めぐり」 コースのご案内

ページトップへ
カキナビ - 廿日市観光協会大野支部 カキナビ トップへ 観光パンフレット ダウンロード カキナビ ブログ はつかいちネット イベント 廿日市観光協会 廿日市観光協会 大野支部 広島 ホームページ制作