宮島お砂焼(宮島焼) 川原厳栄堂

川原厳栄堂(かわはらげんえいどう)は、宮島口に3つある宮島焼(お砂焼)の窯元の1つで、2009年で創業100年を迎えました。川原厳栄堂 の店内にある工房では、三代陶斉を含めた陶芸家による作陶作りを、間近で見学することができます。

トップページ > 広島 おすすめお土産 > 川原厳栄堂(かわはらげんえいどう)

川原厳栄堂(かわはらげんえいどう)

川原厳栄堂 宮島焼 お砂焼

川原厳栄堂(かわはらげんえいどう)は、宮島口に3つある
宮島焼(お砂焼)の窯元の1つで、2009年で創業100年を迎えました。
広島県伝統的工芸品に指定されている「宮島焼」の御用窯です。

川原厳栄堂 の店内には、宮島焼の茶碗や花器など
およそ50種類の宮島焼が展示販売されており、
1つ1つ味わいがあり、それぞれ異なった風合いや色合いを楽しめる。

川原厳栄堂 宮島焼 お砂焼 陶芸体験も

川原厳栄堂 の店内にある工房では、
三代陶斉を含めた職人による作陶を、間近で見学することができます。

また、気軽に絵付け体験(所要時間は30分~1時間程度)をすることも出来、
自分だけのオリジナル湯呑や器などを作ることも。
要予約、詳細は電話にてお問合せ下さい。

川原厳栄堂(かわはらげんえいどう) について

住所: 広島県廿日市市宮島口1-5-15
電話: 0829-56-0238

『 お土産 』 トップへ戻る

ページトップへ サイトマップ
カキナビ - 廿日市観光協会大野支部 カキナビ トップへ 観光パンフレット ダウンロード カキナビ ブログ はつかいちネット イベント 廿日市観光協会 廿日市観光協会 大野支部 広島 ホームページ制作