あなごめし うえの

あなごめし うえの は、広島県廿日市市 JR宮島口の駅前にある明治34年創業の歴史ある穴子飯の老舗店。穴子飯を駅売りで あなご弁当(駅弁)として販売したのが始まりです。営業時間は弁当と店内で異なる

トップページ > 廿日市市 グルメ > あなごめし うえの

あなごめし うえの

広島県 宮島口 あなご飯 うえの

あなごめし うえの は、明治34年創業 100年以上続く歴史ある老舗店。
明治30年に開通した山陽鉄道・宮嶋駅(現在のJR 宮島口駅)の
駅売り あなご弁当として販売したのが始まりです。

あなごめし うえの の100年続く「穴子飯」の味は
日本の駅弁ランキングでも常にトップ10にランクインしている
人気メニューとなっています。

広島県 宮島口 あなごめし うえの

ふっくら弾力のある穴子を使った あなご飯は、
継ぎ足して使われてきた秘伝のタレで照り焼きにし、
強火で焼いて余分な油を落とします。

穴子のアラで炊いたご飯の上に敷き詰めた穴子とごはんの相性は
やみつきになる美味しさです。

広島県 宮島口の穴子飯 あなごめし うえの

駅弁として売られている あなご飯の弁当は
包装紙のデザインも創業当時のものを復刻し、使っています。

あなごめし うえのの店主がオススメする
穴子の白焼きは、広島地酒との相性も抜群。

また、2階には「あなごめし うえの」の初代店主
上野家十代目の他人吉(タニキチ)の名前を冠した、隠れ家的なお食事処
「他人吉」があります。

あなごめし うえの について

住所: 広島県廿日市市宮島口1-5-11
電話: 0829-56-0006
定休日: 無休だが、水曜日はお弁当のみ
[弁当] 9時~19時 / [店舗] 10時~19時
[他人吉] 11時~15時、17時~21時

あなごめし うえの 公式サイトはこちらから

『 廿日市グルメ 』 トップへ戻る

ページトップへ サイトマップ
カキナビ - 廿日市観光協会大野支部 カキナビ トップへ 観光パンフレット ダウンロード カキナビ ブログ はつかいちネット イベント 廿日市観光協会 廿日市観光協会 大野支部 広島 ホームページ制作