海の見える杜美術館

海の見える杜美術館は、広島県 大野瀬戸と宮島を眼下に一望することが出来る自然と人と文化の融和をテーマに設立された美術館。

トップページ > 体験・遊び・レジャー > 海の見える杜美術館

海の見える杜美術館

海の見える杜美術館 外観

海の見える杜美術館は、正面に大野瀬戸と宮島を眼下に一望することができる
豊かな自然に恵まれたロケーションを活かした美術館です。

自然と人と文化の融和をテーマに設立された当館は、近代日本画を中心に、
絵巻物や天皇直筆の書、浮世絵、中国版画など様々なジャンルの美術品を収蔵し
芸術と文化に関する様々な活動を企画し、地域活性の一助を担っています。

お車を降りた後、美術館までつづく《杜の遊歩道》では年間を通して
段階的に四季折々の花々が開花していきます。
春は数百本に及ぶ桜の開花、夏は新緑、秋には紅葉、冬には雪景色といった、
美術館エリアを取り囲む自然の移り変わりを絵画鑑賞と合わせてお楽しみください。

海の見える杜美術館 館内の様子

海の見える杜美術館 について

住所: 広島県廿日市市大野亀ヶ岡701
電話: 0829-56-3221
駐車場: あり。

▼開館時間
3月~11月: 10時から18時(入館17時半まで)
12月~2月: 10時から17時(入館16時半まで)

※休館日は不定休となっております。
休館日はホームページの各展覧会ページにてご確認ください。

海の見える杜美術館は、耐震補強工事のため、2014年12月15日から休館いたします。

海の見える杜美術館 公式サイトはこちらから

『 体験・遊び・レジャー 』 トップへ戻る

ページトップへ サイトマップ
カキナビ - 廿日市観光協会大野支部 カキナビ トップへ 観光パンフレット ダウンロード カキナビ ブログ はつかいちネット イベント 廿日市観光協会 廿日市観光協会 大野支部 広島 ホームページ制作