ボートレース宮島 (宮島競艇)

ボートレース宮島 (宮島競艇)は、宮島口のフェリー乗り場の隣に位置したボートレース場(競艇場)で瀬戸内海の海水を利用したコースとなっています。

トップページ > 体験・遊び・レジャー > ボートレース宮島

ボートレース宮島

ボートレース宮島 宮島競艇場

ボートレース宮島 ( 宮島競艇 )は、宮島口のフェリー乗り場の隣に位置した、
1954年11月に開場したボートレース場(競艇場)です。

ボートレース宮島 は、瀬戸内海の海水を利用したコースとなっているため
潮の干満によりレースの傾向が変わります。

天気のいい日には、スタンドから宮島の大鳥居を
綺麗に眺める事ができます。

ボートレース宮島 レース風景

ボートレース宮島はまた、横山やすし氏の愛艇を置いていた
競艇場としても知られており、横山氏の死後には故人の遺志により
宮島競艇場の水面に遺灰の一部が散骨されました。

ボートレース宮島の一般席は無料で3994席あり、
「もみじ席」は東スタンド3Fに設置(ポイントカード会員専用)、
指定席A(ロイヤル)は34席、指定席Bは100席 用意されています。

ボートレース宮島 マスコット モン太くん

ボートレース宮島のマスコットキャラクターはサルの「モン太くん」。

ボートレース宮島 について

住所: 広島県廿日市市宮島口1-15-60
時間: 10時~17時
電話: 0829-56-1122
駐車場: あり

ボートレース宮島 公式サイトはこちら

『 体験・遊び・レジャー 』 トップへ戻る

ページトップへ サイトマップ
カキナビ - 廿日市観光協会大野支部 カキナビ トップへ 観光パンフレット ダウンロード カキナビ ブログ はつかいちネット イベント 廿日市観光協会 廿日市観光協会 大野支部 広島 ホームページ制作